2020スポンサー

SciPy 2020を応援するスポンサー紹介

 

スポンサーの皆様 - ありがとうございます。

 
プラチナスポンサー
Enthought-Logo-Vertical-2018-Blue-500x50

機関スポンサー

 

熱意はビジネスへの影響の科学を加速します。 私たちは科学の専門知識、AIソフトウェアソリューション、そしてトランスフォーメーションサービスを組み合わせて、お客様をデジタルサイエンティストに変え、今日のデジタルの世界で勝つために組織を設立しました。

 

私たちの「コーディングする科学者」チームは、科学に関する深い専門知識とデータ戦略、モデリング、シミュレーション、AIなどを組み合わせて、科学に依存するビジネスを変革します。 私たちは、石油とガス、ライフサイエンス、化学、そして半導体の各業界の最も革新的で尊敬される組織のいくつかの複雑な問題を解決します。

 

2001年に設立され、EnthoughtはPythonの最初の科学的ディストリビューションを構築し、創業以来、毎年開催されるSciPyカンファレンスの機関スポンサーとなっています。 Enthoughtはテキサス州オースティンに本社を置き、テキサス州ヒューストン、イギリスのケンブリッジ、スイスのチューリッヒ、日本の東京にオフィスを構えています。

 
プラチナスポンサー

JSR株式会社

JSR Corporationは、世界中で8,000人以上の従業員を擁する多国籍企業であり、さまざまな技術主導型市場でのリーディング・マテリアル・サプライヤーです。

JSRのグローバルネットワークは、東京に本社を置き、日本、欧州、米国、中国、台湾、韓国に工場とオフィスを構えています。


JSRは、電子材料、ライフサイエンス、合成ゴム、ディスプレイ、光学材料など、人類社会の現在と将来の福祉の鍵を握る様々な産業のトップイノベーターとの緊密な連携を追求する研究機関です。


JSR株式会社の求人情報については、http://www.jsr.co.jp/rc/。 

 
ゴールドスポンサー

東京エレクトロン

TEL_tm_rgb_Large.png

半導体製造装置、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置のリーディングカンパニーである東京エレクトロンは、世界の半導体デバイスメーカー・FPDメーカーに優れたプロセス性能と量産性能を持つ数々の製品を、確かな技術サービスとともに提供しています。東京エレクトロンのマーケットリーダーとしての地位を揺るぎないものにしているのは、1963年の創業以来受け継がれてきた、徹底した顧客満足の追及です。お客さまの真のニーズを迅速に、的確に掴み、先進的な製品の創出につなげることを強みとしています。日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、各地域に広がるグローバル拠点をベースに、東京エレクトロンは世界中のお客さまの生産ラインに日夜貢献し、たゆまぬ技術革新を通じて、デジタルネットワーク時代の未来を切り拓いていきます。

 

東京エレクトロンの詳しい情報は、 https://www.tel.co.jp/ まで

 
シルバースポンサー
 
Community & Media Sponsors

お問い合わせ( Eメール):

scipy@enthought.com

© 2020 by SciPy.